誤送信メール

Amazonや楽天以外にも幾つかのアフィリエイトに登録しているのだが、今日下記の様な『お問い合わせにつきまして』というタイトルのメールが私のメールボックスに届いた。(●の部分は武士の情けで秘密にしてあげた。)

熊本ブログおてもやん
●● ●●様

いつも大変お世話になっております。
セブンネットショッピングのセブンアフィリエイト事務局でございます。
先ほどお送りしたファイルのパスワードは以下の通りです。
●●●●●●●●
どうぞ宜しくお願いいたします。

メールを開けたら宛名が『熊本ブログおてもやん』となっていたのでとても驚いた。

しばらくすると『【お詫び】先ほどお送​りしたメールにつきま​して【セブンアフィリ​エイト】』というタイトルでこんなメールが送られてきた。

セブンアフィリエイター様 各位

セブンアフィリエイトをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
セブンアフィリエイト事務局でございます。

セブンアフィリエイト事務局からお送りしたメールにつきまして、
作業上の手違いにより、一部誤った内容を送信していることが判明いたしました。
メールを受信されたお客様におかれましては、ご心配、ご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
該当のメールにつきましては、お手数ではございますが、削除していただきますようお願い申し上げます。
なお、受信をされたメール以外に、誤ったメールをお送りしている事実は一切ございませんので、
その点につきましては、ご安心頂ければと存じます。

関係者一同、この度の事態を真摯に受け止め、今後はより一層信頼されるサービスのご提供を目指し、
再発防止に向け万全を期す所存でございます。
何とぞご容赦くださいますようお願い申し上げます。

一体何人のアフィリエーターに送ってしまったのだろう。

だが、間違いメールが大した物でなくて良かったと言うべきかもしれない。

カテゴリー: 身の回り | タグ: | コメントする

らくらくiPhone

先週18日にiOS 8がリリースされたので、手持ちのiPhone 5のOSをアップデートした。

新型のiPhone 6の登場に合わせたものだが、見た感じはiOS 7と変わらない。

私が気付いたのは、メールや通知メッセージの文字の大きさが大きくなったことだ。

最近老眼のせいで、文字を一番大きく設定していたのだが、iOS 8になって更に大きくなった。

big-font2

まるで『らくらくホン』のようだ。

これは有り難い。

カテゴリー: iPhone | タグ: | コメントする

iPhone 6 Plusのサイズ

iPhone 6 Plusのサイズを確かめるために、ソフトバンク表参道店に行ってみた。

すでにiPhone 6 Plusは売り切れとなっていたが、デモ機を触ることはできる。

ip6p1

どれ程大きいのかと心配していたが、手に余ると言う程のことはなかった。

ついでに、最近出来たアップルストア表参道店にも行ってみた。

ip6p2

やはり皆のお目当てはiPhone 6。

ip6p3

女性はそうでもないのかもしれないが、男性の多くはiPhoneをシャツの胸ポケットか、パンツの尻ポケットに入れて持ち運ぶ。

本当にポケットに入るのだろうかと試していた人が結構いた。

ip6p4

カテゴリー: iPhone | タグ: | コメントする

iPhone 6めぐり中国人が騒動

[iPhone 6 / 6 Plus]中国人?心斎橋店で「iPhone買えない」と大声、警官50人が出動 – 産経アプリスタ

今日からSIMフリー版iPhone6の発売が始まったアップルストアの心斎橋店に100人の中国人が押しかけて、一部が暴れたとのこと。

中国本土ではまだiPhone 6の発売が始まっておらず、定価の何倍払ってもいいから手に入れたいという金持ちの為に、転売屋が跋扈しているそうだ。

近場の香港へ行けばいいと思うかも知れないが、現在急激な円安状態になっているので、日本で買った方が値鞘を稼げるからということのようだ。

でも、日本のSIMフリー機は大きなシャッター音が鳴ることを知ってるのだろうか。

カテゴリー: iPhone | タグ: | コメントする

プロバイダー詐欺

NTTと偽りプロバイダー契約変更誘う、電話トラブル急増  :日本経済新聞

新手の商売が現れたようだ。

NTTをかたり、消費者のパソコンを乗っ取って、勝手に高いプロバイダーに変更するというもの。

とにかく、電話でNTTの者ですとか、代理店ですなんていう電話が掛かってきたら、注意した方が良い。

カテゴリー: 社会 | タグ: | コメントする

Microsoft Universal Mobile Keyboard

Microsoftが米国でUniversal Mobile KeyboardというBluetooth接続のキーボードを販売するらしい。

iOSでもAndroidでもWindows tabletでも、スライドスイッチ一つで切り替えて使うことが出来るとのこと。

なによりも嬉しいのは、Windowsのロゴが付いていないという点だ。

これは手に入れたい。

カテゴリー: デジモノ | タグ: | コメントする

両毛線

昨日は三連休の最終日にもかかわらず、仕事のため群馬県の前橋市と栃木県の小山市まで日帰り出張。

これまで群馬県と栃木県の位置関係が今一つ分からなかったのだが、今回の出張でようやくそれを掴めた。

12時30分過ぎに両毛線に乗って前橋から小山に向かった。

なぜ両毛線と言うかというと、西にある群馬県はかつて上毛野国と呼ばれ、東にある栃木県は下毛野国と呼ばれたことから、両者を結ぶ鉄道支線を両毛線と名付けたからのようだ。

今日お昼の12時半頃、関東地方を大きな地震が襲った。

関東地方で震度5弱 NHKニュース

最も強く揺れたのは、群馬県南部と栃木県南部で震度5弱の揺れを感じたそうで、両毛線の乗客は3時間半も閉じ込められたらしい。

地震で両毛線の乗客一時閉じ込め NHKニュース

当初予定通り、今日現地に出張していたら、この地震に遭遇し、閉じ込められていただろう。

カテゴリー: 身の回り | タグ: | コメントする

Suicaのチャージ

本日も三連休の最終日にもかかわらず、仕事で群馬県へ。

新宿からSuicaで前橋まで行ったのだが、改札機を通り抜けることができなかった。

仕方がないので改札にいる女性職員にSuicaの残高を見てもらうと、運賃が1,944円なのに残高が1,200円位しかないとのこと。

「自動チャージの設定はされていますか?」と尋ねられたので、「当然しています。」と答えた。

職員が過去の入出金履歴を調べたところ、「残高1,000円以下になった時にチャージするように設定されていますね。ここでまず300円だけ引かせてもらいますので、もう一度外から改札をくぐってください。」とのこと。

確かに今度は9,000円チャージされたので、残額の1,644円を引いてもらった。

都内で生活していると、1,000円を超えるような運賃はあり得ないので、1,000円以下になったら自動チャージするようにしていても何の問題も無かったという訳である。

遠出する時は気を付けよう。

カテゴリー: 身の回り | タグ: | コメントする

東京風ラーメン

今日は三連休の中日にもかかわらず、仕事の関係で荻窪へ。

実査を終えた後、荻窪駅に向かう途上にお目当ての店が見えてきた。

荻窪ラーメンの一つ『春木屋荻窪本店』である。

harukiya1

荻窪は、戦後の闇市の時代にラーメン屋が自然発生した街だそうだ。

その多くは、元日本蕎麦屋だったことから、スープは煮干しや鰹を使っていることが特徴だ。

上京して35年経つが、三鷹に住んでいたことがあるにもかかわらず、荻窪でラーメンを食べるのは初めてだ。

昼前なのに、既に店の前に列ができており、並んでいる間に注文を取られた。

注文したのは中華そば(800円)と味付け玉子(100円)。

カウンターに座り、中華そばが運ばれて来るのを待つ。

やってきたのは、魚介系の香りのする東京風のラーメン。

harukiya2

今時ラーメンに800円もと思ったのだが、麺はしっかりしており、スープも美味しく丼の底が見えるまで完食した。

何となく病みつきになるのがわかる気がするラーメンだった。

カテゴリー: 食べ物 | コメントする

羽根付き餃子

仕事の関係で三連休の初日にもかかわらず、大田区方面へ。

五反田から東急池上線に乗るのは、生まれて初めてかも知れない。

こっち方面へは滅多に来ることがないので、蒲田まで足を延ばし、餃子を食べて帰ることにした。

何だか『孤独のグルメ』のようではないか。

蒲田は羽根付き餃子の激戦地であるが、『歓迎(ホアンヨン)』という店にに行ってみることにした。

場所は大田区役所消費者生活センタービルの1階という変わった場所にあった。

huanying

店内は、まるで中国本土の飯屋のような感じで、家族連れや友人グループで一杯だった。

中華料理なら何でもOKの店だったが、注文したのは勿論羽根付き餃子と水餃子。

結構時間が掛かったが、ようやく羽根付き餃子がやってきた。

jiaozi

味の方は不可無しといった感じだが、300円にしては結構ボリュームがあった。

今度蒲田に来ることがあれば、別の店にも挑戦してみよう。

カテゴリー: 食べ物 | タグ: | 1件のコメント