両毛線

昨日は三連休の最終日にもかかわらず、仕事のため群馬県の前橋市と栃木県の小山市まで日帰り出張。

これまで群馬県と栃木県の位置関係が今一つ分からなかったのだが、今回の出張でようやくそれを掴めた。

12時30分過ぎに両毛線に乗って前橋から小山に向かった。

なぜ両毛線と言うかというと、西にある群馬県はかつて上毛野国と呼ばれ、東にある栃木県は下毛野国と呼ばれたことから、両者を結ぶ鉄道支線を両毛線と名付けたからのようだ。

今日お昼の12時半頃、関東地方を大きな地震が襲った。

関東地方で震度5弱 NHKニュース

最も強く揺れたのは、群馬県南部と栃木県南部で震度5弱の揺れを感じたそうで、両毛線の乗客は3時間半も閉じ込められたらしい。

地震で両毛線の乗客一時閉じ込め NHKニュース

当初予定通り、今日現地に出張していたら、この地震に遭遇し、閉じ込められていただろう。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です