六本木通り

路線案内などのサービスで、渋谷から六本木に行くルートを検索すると、地下鉄で青山一丁目まで行き、大江戸線に乗り換えるというルートが表示される。

ところが、それは遠回りだ。

渋谷から六本木に行くには、都営バスに乗るのが一番便利だ。

本当は渋谷から溜池山王まで走っている銀座線が、青山一丁目の方に行かずに、六本木通りを走ってくれればいいのだ。

同じ様なことを考えている人がいないか検索してみたところ、こんなブログがあった。

井の頭線の逆襲(東京妄想鉄その1):Cedarの今昔写真日記:So-netブログ

銀座線ではなく、日比谷線が六本木で二股に分かれて、渋谷まで延伸し、京王井の頭線に乗り入れすることを提案している。

昨年3月に副都心線が東急東横線に乗り入れをしたのを契機に、日比谷線は、中目黒止まりになったらしい。

だから東急との乗り入れを減らして、京王との乗り入れをしてはどうかというのだ。

渋谷駅東口でどの様に線路を取り回すのか良く分からないが、渋谷ー六本木間の地下鉄の需要はかなりあると思う。

カテゴリー: 未分類, 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です