ハリウッド版『GODZILLA』

会社帰りに『GODZILLA』を見てきた。

場所柄か、私の回りに座っているのは外人さんばかりだった。

「最高の恐怖、極限の絶望、ゴジラ復活」と煽っているが、実際には、ゴジラはイイモン、ムートーはワルモンという単純な構図。

第一作目の様な、怖くて悲しいゴジラを期待する向きには、ちょっと肩すかしかも。

それでもゴジラとムートーの対決シーンは、プロレスの試合を見ているようでストレス解消にはなる。

大音響が響き渡るこの映画は、さすがにマンションの一室で見る映画ではない。

ところで、富士山を間近に見ることができる、原発所在地の雀路羅(JANJIRA)市って、一体何なの?

janjira

Googleで調べたら、JANJIRAとはタイのキックボクサーの名前だそうだ。

映画通にはツッコミどころ満載の映画(ネタバレ)らしい。

早速、モスラ、キングギドラ、ラドンの登場する続編の制作も決定したそうだ。

「ゴジラ」ハリウッド版 続編決定 モスラ、キングギドラ、ラドン登場

ここは、童心に返って素直に楽しもう。

カテゴリー: 映画・テレビ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です