IEの脆弱性

IEの脆弱性で米・英・豪政府がユーザーに勧告 日本政府の対応は?

MicrosoftのInternet Explorer(略称IE)に重大な脆弱性が見つかったということで、米国を初めとする各国の政府が、脆弱性の問題が解決されるまで、IEを使わず他のブラウザを使うように勧告したとのことである。

海外ではChromeの利用者の割合が高いが、日本では、勤め人やPCを使い慣れていない人はIEを使う傾向にあり、IEのシェアが非常に高かった。

だがこれを機にChromeやFirefoxを使う人が増加するのではないか。

もう皆でMicrosoftのIEを使うのは止めよう。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です