互換インク

プリンターの黒インクが切れたので、ビックカメラに立ち寄った。

HP製のプリンターの場合、キャノンやエプソンに比べて互換インクが少なく、割高な純正のインクを買わざるをえない。

売り場を眺めていたら、やっと互換インクを見つけることができた。

エコリカが販売しているリサイクルインクカートリッジだ。

純正の178番のインクは、普通容量(250枚印刷可能)のものが約1,000円、増量タイプ(550枚印刷可能)のものが約2,000円するのに対し、このリサイクルカートリッジインクは普通容量で約700円とお得である。

純正とは違い、プリンターが正しいインク残量を表示しないが、印刷できればそれでいいじゃないか。

本体をタダ同然で売って、純正インクで儲けるという商法は好きじゃない。

カテゴリー: デジモノ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です