防水シェーバーが

昨年9月に買い替えたPanasonicの防水シェーバー『ES-FSV6-W』。

『防水型』なのでそこは満足している。

ところが先日充電できなくなった。

この機種は、一番手前に2本の金属端子が露出しており、充電スタンドに挿して充電するタイプ。

ところがその端子の1本が錆びて折れてしまい、スタンド側に詰まってしまった。

pana-shaver

全自動洗浄充電器を使う機種の場合は、棒状ではなく面状の端子を洗浄器に触れさせて充電するので、端子が折れることもないが、この機種は水洗いして洗浄するタイプなので、全自動洗浄充電器には対応していない。

水滴がついたまま充電スタンドに置くのが普通だと思う。

設計ミスじゃないの?

カテゴリー: 家電 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です