香港でプリペイドSIM

先程2泊3日の香港出張から帰ってきた。

今回の出張に当たっては、現地でSIMフリーiPhone 5用のnano SIMを調達することにした。

事前に香港在住の知り合いに聞いたところ、中国移動のプリペイドSIMが良いのではないかとのこと。

香港国際空港の出発ロビーに直営の売店があるとのことで、2階の到着ロビーから1階上がってその売店に行ってみた。

今回利用したSIMは、HKD80(約1,100円)で販売されている4G/3G用のプリペイドSIM。

SIM

SIM2

細かい字を読んでみると、iPhone 5/5S/5Cでは、3G止まりで4Gは使えないとのこと。

価格はHKD80で、開通するとHKD2差し引かれる。

データ通信は1MB当たりHKD0.5差し引かれるが、1日の上限はHKD28で頭打ちとなるので、約3日使い放題になる。

通話は、香港内では1分当たりHKD0.1(約1.4円)で納まる。

日本から通話可能なルーターをレンタルして持って行くと、香港内での通話が1分60円もするので、仕事で長電話するとかなりお得感がある。

開通から180日間使用することができ、残高がなくなったら、コンビニ等でチャージするのだが、49ドル以下のチャージでそこから30日、50ドル以上のチャージではそこから180日間有効期限が延びるらしい。

短期間の出張なら、現時点では中国移動のプリペイドSIMが、一番便利そうである。

カテゴリー: 携帯・通信 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です