『香港粤語 [基礎会話]』

もう一度広東語を勉強したくなり、紀伊國屋書店でこの本を買ってきた。

私が20数年前に勉強した本は、内容がかなり古くなっており、良い本がないかと探したところ、2012年初版のこの本に行き当たった。

著者の吉川雅之氏は1967年生まれで、京大で広東語を研究した後、東大で准教授をされている方だ。

とても体系的に広東語関係の書籍を複数書いておられる。

それにしても20数年前の目とは異なり、声調記号が読みづらくなったものだ。

カテゴリー: 本・雑誌 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です