PM2.5の影響

昨日の朝、玄関のドアを開けると視界が悪く、大気の臭いも焦げ臭かった。

pm1

黄砂よりももっと細かな物質が大気の低いところを覆っているようだ。

通勤途上の景色もまるで中国の都市のよう。

pm2

ネットで調べたところ、東京もPM2.5の数値が急激に上昇していることがわかった。

3日のPM2.5| 地震予測検証・地震予知情報 / 防災情報【ハザードラボ】

日本の環境基準値は、35μg/㎥であるのに対し、今日関東地方は100μg/㎥を超える地点が増加するという。

日本の当局は、1日平均値で35μg/㎥を超えた場合、呼吸器系およびアレルギー疾患のある人を対象に、外出時のマスク着用、帰宅時の目洗い、うがいなどを促している。

ところが、1日平均値70μg/㎥を超過した場合にはすべての人を対象に、外出や激しい運動を控え、部屋の換気などを最小限にすることなどを呼びかけている。

ということは、今日は外出せず、部屋の中にじっと閉じこもっていろというレベルになる可能性があるということだ。

昨日のお昼に、リアルタイムにPM2.5の状況を公表するサイトを覗いたところ、中国大陸から関東地方まで真っ赤な部分が伸びており、東京も100μg/㎥を超えていた。

pm25

大陸から発達した高気圧に載って、有害物質が運ばれてきたらしい。

PM2.5の影響は九州など西日本までと思っていたが、どうやら東京も安全ではなくなってきたようだ。

やはり日本企業の技術で、中国の大気汚染を食い止める必要がありそうだ。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です