ニンジン

長崎の取引先から寒中見舞いを頂いた。

箱を開けてみると、無農薬無化学肥料で作られた沢山のニンジンと、地元の黒酢、ごま油、塩の詰め合わせだった。

ninjin

ニンジンは、まず摺りおろしたものを絞ってジュースとして飲んでみて欲しいと書いてある。

早速ジュースを作って飲んだところ、驚くほど甘く、エグさもなかった。

絞りかすは、小麦粉を混ぜて焼いて、お焼きとして食べて欲しいとのこと。

こちらも素朴な味がして美味しかった。

このニンジンは野菜スティックとして、黒酢、ごま油、塩をつけて食べても美味しいとのこと。

長崎は観光都市としての顔の他に、このように様々な自然産品の宝庫でもある。

地元の人はそこを誇りにして欲しいと思う。

カテゴリー: 身の回り, 食べ物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です