平成26年元旦

平成26年の幕開けだ。

今年の干支は、甲午(きのえうま)とのこと。

甲、つまりきのえ(木の兄)は、陽の木のことで、草木の芽生え等を表している。

午は杵(きね)の象形文字で、これを呪具として祈り、防ぎ守る、邪悪なものに拮抗し、抵抗するところから、逆らう意となるらしい。

そこから、上昇する陰と下退する陽との抵触を表しているそうだ。

それを知ったからといって、どうするわけにもいかないが、再び甲午が巡ってくるのは60年後であり、今年一年精一杯生きていこう。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です