仕事納め

クリスマスが終わると、突然年末モードとなり、取引先に会うたび、「お仕事はいつまでですか?」という話になる。

官公庁は28日が御用納めと決められており、民間企業は29日ぐらいまで働く企業が多いようだ。

今年は29日が日曜日なので、27日の金曜日までとするところが多い。

銀行は昔は31日まで働いていたが、最近は証券会社の大納会に合わせるようだ。

大納会は昔は官公庁の御用納めの28日だったが、1989年に週休二日制になって以来、30日まで開くようになった。

大納会の日は2008年までは前場だけで11時には終わっていたが、翌年以降は通常通り後場を15時まで開けるようになった。

かくして官公庁や一般企業は今年は27日まで、銀行・証券は30日一杯までというように、二つに分かれるようである。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です