朝ドラ

NHKの朝ドラ『ごちそうさん』が、25%以上の高視聴率を継続しているそうだ。

制作陣は、『あまちゃん』の後番組であっただけに、相当のプレッシャーを感じたに違いない。

『ごちそうさん』を見ていると、やはり『あまちゃん』は従来の朝ドラとは異質のドラマだったということがわかる。

1975年以来、4月からの年度前半はAK(東京放送局)が、10月からの後半はBK(大阪制作局)が作ることになっている。

歴代連続テレビ小説の一覧 – Wikipedia

私の記憶に残っている朝ドラは、圧倒的にBKが製作したものの方が多い。

大阪発で全国に流れるドラマはそれほど多くないので、AKよりも力が入っているのかも知れない。

来年のBK制作の朝ドラは、初の外人ヒロインということで、話題を集めている。

NHK朝ドラに史上初の外国人ヒロイン – 芸能ニュース : nikkansports.com

カテゴリー: 映画・テレビ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です