SoftBankで回線のみ契約

国内でもオンラインのApple Store経由でSIMフリーのiPhoneを購入することができるようになった。

これを受けてSoftBankも持ち込みiPhoneでも回線だけの契約を認めるようになったようだ。

他社が販売する携帯電話をソフトバンクモバイルで利用する | モバイル | ソフトバンク

ただし、詳しく読むとこう書いてある。

iPhone、iPad については、ソフトバンクモバイルで販売、または日本国内の Apple Store、Apple Online Store で販売の iPhone 5s (SIMフリー)、iPhone 5c (SIMフリー)以外へは現在提供できません。

なぜ海外で購入したiPhoneではダメなのだろうか。

下の方まで読み進めるとこう書いてある。

海外から持ち込まれたiPhone・iPadでご利用の場合、任意でアクセスポイント設定ができないため、パケット通信はすべてパケット定額サービスの対象外となります。ご利用により数十万円を超える高額な通信料が発生する可能性が高くなりますので、ご注意ください。

海外で購入したiPhoneだと、アクセスポイント設定が容易でないので(やろうと思えば出来る)、トラブルが面倒だからUSIMだけの提供をしないのだろうか。

一方で、「ご注意下さい」と書いているところをみると、契約が出来ないわけではないとも読める。

よくわからない説明だ。

カテゴリー: iPhone タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です