NIKEFUEL X TOKYO TOWER

nf0

抽選に当たったので、昨夜東京タワー屋外特設会場で行われた『NIKEFUEL X TOKYO TOWER』というイベントに参加してきた。

11月6日から発売開始されたNIKE+ FUELBAND SEのお披露目と、東京タワーの開設55周年を祝うコラボイベントである。

nf1

FUELBANDとは、腕につけて1日の運動量を計測するリストバンドのこと。

運動量計測単位としては、『FUEL』というNIKE独自のものを用いている。

nf2

東京タワーにちなんだ333名のイベント参加者は、自分に合ったサイズのFUELBANDを貸してもらい、開場に入る。

nf3

案内状には、「動きやすい服装で来てください。」と書いてあったが、参加者の足元はやはりNIKEのシューズを履いている人が殆ど。

実はイベントの前にジムに行ってきたので、私もリュックの中に入っているNIKEのシューズに履き替えた。

やはりというか、参加者は東京タワーの外階段を使って第一展望台まで登り降りし、FUELの大小を競うこととなった。

nf4

外階段の最上段は、531段あった。初めは寒いと感じていたが、降りてくる頃には汗ダクダク。

nf5

専用アプリをインストールしたiPhoneとは、Bluetooth経由で繋がっており、セッション毎のFUEL量も表示することができる。

今回の階段往復で稼いだFUELは257だった。

参加者の中には750以上も稼いだ人がいたそうだが、どうやってそんなに稼いだのだろう。

nf6

開場に戻ると、DJがいて音楽が流れており、クラブのような感じ。(私は行ったことがないが。)

nf12

その後は、舞台上では、有名なギタリストや、ダンスパフォーマー、ボクサーが登場して、FUEL獲得を競う催しが行われる。

FIREBALLというバンドの演奏も行われた。

nf7

全ての参加者のFUEL量は、アプリを通じてNIKEのサーバーにて集計されている。

主催者側は、参加者全員の本日のFUEL量の目標として、55万FUELを設定していたが、この時点でそれをクリアした事が伝えられる。

nf8

その瞬間、東京タワーはFUELBANDのインジケーターを模した、赤、黄、緑の色に染まった。

nf9

最終的に、参加者の稼いだFUELは、75万を超えた。

nf10

約3時間FUELBANDを装着したが、その間私が稼いだFUELは、2622だった。

これが多いのか少ないのか分かりにくいところだが、毎日計測したり、アプリで繋がった友人逹と比較することで、目標値として生かされていくとのこと。

nf11

FUELBANDがどんなものか、一度試してみたかったので参加したのだが、購入するかどうかは微妙。

今回の参加者には特別オファーなんてあるのだろうか。

カテゴリー: デジモノ タグ: パーマリンク

NIKEFUEL X TOKYO TOWER への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 東京タワー年間パスポート | 天網快快

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です