ZENRIN GISパッケージ 不動産

ZENRIN GISパッケージ 不動産|地図やカーナビソフトなら【株式会社ゼンリン】住宅地図のご提供からGISのご相談まで

ゼンリンの営業マンが、『ZENRIN GISパッケージ 不動産』というサービスのセールスにやってきた。

ちなみにGoogleに日本の地図データを提供しているのがゼンリンで、アップルに提供しているのが昭文社だ。

このサービスは、全国各地の住宅地図をWEB上で見る事ができるのに加え、ブルーマップ(住居表示から地番を割り出す地図)、用途地域、地価公示、地価調査、相続税路線価、固定資産税路線価の情報も必要に応じて重ね合わせて見る事ができるスグレモノ。

オフィスビルやマンションの上でクリックすると、テナントや表札を出している住人の名前が表示されるというのも素晴らしい。

それぞれの地図を買うと、区や市単位で1册何万円もするのだが、なんと1都道府県あたり1月1万円で利用できるというのだから有り難い。

ただし上記の価格は1IDあたりのもので、同時に1人しかログインできないとのこと。

我が社のような小さな会社なら1IDで十分だが、大きな会社なら結局複数ID必要となるのだろう。

「お申し込みには、宅地建物取引業免許が必要となります。」ということなので、念の為。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

ZENRIN GISパッケージ 不動産 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2014年のアクセス解析 | 天網快快

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です