天空蓝得透明

昨夜は、北京から最近帰ってきた昔の勤め先の先輩と食事をした。

北京の大気汚染は本当に酷いらしい。

もう一人の先輩が、「昔は北京の秋の空は綺麗だったんだけどね。」と付け加えた。

ふと頭の中をよぎったのは、今から四半世紀以上も前、大学の中国語の授業で暗唱させられた「天空蓝得透明。」というフレーズだ。

その後沢山のテキストを買って勉強したが、不思議と口をついて出てくるのは、藤堂明保先生の授業で使った先生のテキストに載っていたフレーズばかりだ。

「人民公社」とか「同志们」など、今ではとても古くて使うことがない言葉も多いけど。

カテゴリー: 中国語 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です