貸倒引当金

TBSの『半沢直樹』は、8月25日から後半に入ったが、相変わらず絶好調だ。

第6話では、伊勢島ホテルへの200億円の新規貸付金がいきなり焦げ付きそうになり、半沢が急遽担当を命ぜられる。

金融庁検査で破綻懸念先に分類されると、1500億円の追加貸倒引当金を積み増さなければならないという。

hikiate1

えっ、1500億円? 同社への貸付金は200億円だけじゃなかったの?

破綻懸念先になると、7割から8割程度の引当金を積まなければならないだろうから、総融資額は2000億円近くにもなる。

hikiate0

伊勢島ホテルってイ・アイ・イ?

カテゴリー: 映画・テレビ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です