富岡八幡宮でバリ舞踊

富岡八幡宮の例祭で、バリ島のガムランと舞踊が毎年奉納されるということを知り、門前仲町まで行ってきた。

奉納を行うのは、深川バロン倶楽部というグループ。

初めてこの神社に来たが、本殿を見た途端、ああ、これはバリ島の城門の代わりに使えると思った。

baron0

baron2

baron4

baron5

ガムラン演奏は、現地の人による笛の演奏が印象的。

日本語や、能の謡いを交えて演じられたトペン(仮面劇)が、狂言の様で面白かった。

昨年の奉納の様子がYouTubeにアップされていたので、貼り付けておこう。

毎年異なる出し物を奉納しているようだ。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です