神社でBaliダンス

昨夜は、阿佐ヶ谷の神明宮という由緒正しき神社で開かれていた『第12回バリ舞踏祭』を見に行った。

訪れるのは、昨年に引き続き2回目だ。

balidance0

一昨日のケチャ祭りの様に、ビル街に置かれたバリ島の城門の前で演じられるのを見るのも雰囲気があって良いが、境内の能舞台の上で演じられるバリ舞踊も悪くない。

意外にも、背景に描かれた松の絵と踊りがマッチしている。

balidance

古来から、神社では雅楽のような異国人が登場する舞を演じられることもあったし、実際に異国の要人が、踊り手を従えて日本を訪れ、神社で舞を披露したこともあっただろう。

この舞踊祭は、当初はバリ島の踊りだけで始まったのだろうが、曲によってはガムランの生演奏が付く。

さらには、最近はジャワの踊りや演奏も披露されるので、正確にはインドネシア舞踊演奏祭だ。

殆どの出演者はアマチュアであるが、日本でジャワの踊りを指導しているRianto氏の踊りが何とも妖艶で素晴らしかった。

男性でありながら女性の踊りを踊っていたが、日本の女形に通じるものがある。

やっぱり、ジャワ語のおねえ言葉をしゃべるのだろうか。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です