天野春子がついにデビュー

歌手を夢見て岩手県北三陸から上京するも、レコードデビューを果たせなかった天野春子(小泉今日子)がついにCDをリリースする。

ジャケットは紙製で、レトロな感じを出しているそうだ。

更に『春子の部屋』と称して、80年代のアイドルの歌が、コンピレーションアルバムとして発売されることになった。

NHK、お主もワルよのう。

ちなみに、私が初めて買ったCDは、松田聖子の『Seiko-Train』(1985年)、その次に買ったアイドルのCDは、小泉今日子の『Celebration』だった。

カテゴリー: 音楽 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です