ジョージ

平凡こそ非凡―「ジョージ」が英王室のブランドを構築するわけ – WSJ.com

ウィリアム王子の息子の名前がGeorgeに決まった。

このジョージという名前は、ギリシア語のゲオルギオス(Γεώργιος)に起源を持つそうだ。

geoは大地、ergは働く人、すなわち『農夫』という意味らしい。

古代ローマ末期にゲオルギオスという聖人がおり、その名前が欧州各地に広まったものらしい。

今年は日本でも、丈次や穣治など『じょうじ』と読ませる名前を付ける親が増えるのかも知れない。

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です