『中国で日本語を教える―蘇州・南京編』

Amazonで中古本がタダ同然だったので、買ってしまった。

IBMを早期退職(といっても50代だが)した方が、蘇州大学の日本語講師になったという物語。

何故日本語講師になろうとしたのかについては、初めの部分を読む限りでは分からない。

ちょっと惹かれるタイトルだったので買ってみた次第。

カテゴリー: 本・雑誌 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です