One Mizuho

みずほ銀行とみずほコーポレート銀行が明日合併する。

おかげで、昨日と今日の2日間は、自行他行を問わず、国内全てのATMでみずほ銀行のカードは使えなくなった。

みずほ銀行は、2004年2月の発足時と2011年3月の震災後に大規模なシステム障害を起こした前科がある。

以来、みずほといえばシステムが弱いというイメージが定着してしまった。

自分達の勝手な都合で個人/中小企業向けの銀行と、大企業/海外取引のための銀行に分けたわけで、顧客にとって何のメリットも無かったことは、当の銀行員達も気付いていたが、ポストが減るのでなかなか合併には踏み切れなかった。

今回の両行合併は、震災後のシステム障害が後押しした(当局に迫られた)とも言われている。

果たして、明日無事にシャッターが上がるだろうか。

二度あることは三度あるというではないか。

カテゴリー: 身の回り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です