大気汚染

シンガポールの煙害、指数400突破 高齢者らに「命の危険」 写真7枚 国際ニュース : AFPBB News.

シンガポール 大気汚染最悪に NHKニュース

シンガポールは今大気汚染で大変なことになっているそうだ。

昨日21日、汚染指数が「病人と高齢者の命にかかわる」とされる400に初めて達した。

原因は隣国インドネシアの焼き畑農業によるもので、両国の外交問題にまで発展している。

その深刻度合いは、「この水準のもとでは、子どもや高齢者、それに呼吸器系などの病気を持つ人は、窓を閉じて屋内にとどまり、可能な限り運動を避ける必要があるほか、一般の人も屋外での活動を控える必要がある」と政府が発表するほど。

マスクの在庫が払底しているようで、Facebookを見ると、日本在住のシンガポール人達が、日本でマスクを大量購入して実家に送り始めている。

以前香港でも大気汚染が問題となり、アジアのヘッドクォーターを香港からシンガポールに移す多国籍企業が頻出したが、今度はシンガポールで同じ様な問題が。

これを機に、東京にヘッドクォーターを置く企業が増えてくるかも知れない。

カテゴリー: アジア タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です