WWDC 2013基調講演

Appleが日本時間の今朝2時から開発者を集めたWWDC 2013で、幾つかの新製品を発表した。

事前に漏れ伝わっていたのは新しいiOSの話が中心で、わざわざいつもの様に夜中に起きてライブを見る必要も無かろうと、先程起き出して、まとめサイトを眺めている。

速報:アップル WWDC 2013基調講演。iOS 7、OS X Mavericks、新MacBook Air、新Mac Pro発表 – Engadget Japanese

アップル、「WWDC 2013」を開幕–基調講演の内容を時間にそってお届け – CNET Japan

iOS 7よりも先に、Mac OS Xの最新版の話があったようだ。

新しいOS Xの愛称は『Marvericks』。

『一匹狼』という意味らしいが、今回もネコ科の動物の名前を使用することにしたようだ。

iOSとの親和性を高めたり、各Appをブラッシュアップしたりというもの。

私の使っているMac Proはもう新しい物が出ないのかと思っていたが、今年後半に新製品が出るとのこと。

そしてiOS 7の紹介。

噂通り、デザインを大幅に変え、立体感のある表示から、シンプルでフラットなデザインに。

ということなのだが、何だか今年はいつもよりワクワク感の少ないWWDCであった。

カテゴリー: iPad, iPhone, パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です