刊行記念セミナー

先日林松涛先生の『シンプル公式で 中国語の語順を制す』という本を買ったことをこのブログに書いた。

一昨日たまたまその先生のブログを読んでいたら、刊行記念セミナーというのが昨日自宅のそばで開かれることを知った。

林先生と共著者の王先生が、この本のエッセンスを3時間程で講義してくれるというので早速参加してきた。

林先生の講義はユニークかつとても分かり易かった。

元々中国語を研究していたのではなく、復旦大学で物理学、同大学院で哲学を学び、東大大学院へ留学して思想史を研究し博士になったという経歴の持ち主だ。

中国語を一旦バラバラに分解してその構造を整理し、独自の視点で公式を編み出すことができたのは、その経歴のおかげかもしれない。

今までのモヤモヤがパッと晴れるような講義だった。

ついでに言うと、共著者の王先生はモデルの様な容姿であったが、教え方もしっかりしていた。

日本語の研究をするために日本で博士課程に進んだそうだが、将来は陳淑梅先生のようになるかもしれない。

カテゴリー: 中国語 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です