『シンプル公式で 中国語の語順を制す』

ジュンク堂の中国語コーナーを眺めていたらこの本が目に留まった。

店内の椅子に座ってパラパラと見ていたらとても読みやすそうな本だったので買ってきた。

中国語で文章を作ろうとした時、単語は大体出てくるのだが、語順に自信が持てないときがある。

この本では、下記の公式で基本的にOKだという。

公式:誰・何/いつ/どこ/どのように/する・です/どのくらいの時間・何回/どこ/誰・何/どんな/どれくらい

ただこれをそのまま覚えようとしても、すぐまた忘れるだろうから、それぞれの要素を『不思議の国のアリス』の登場人物になぞらえて、視覚や感性を生かして頭に焼き付けようというのがこの本の試みだ。

例えば『誰・何』はアリス、『いつ』は時計を持った白ウサギ、『する・です』は女王というように。

どの要素はどの要素の後ろに来るとか、どの要素とどの要素は仲が悪く併存しないとか、そういったことをイメージで記憶させようというもの。

今までにない斬新な教え方ではあるが、モヤモヤしていた語順の問題がスッキリするユニークな本だ。

カテゴリー: 中国語 タグ: パーマリンク

『シンプル公式で 中国語の語順を制す』 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 刊行記念セミナー | 天網快快

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です