スーパーは安い

久し振りに西友の弁当、惣菜売り場へ行って驚いた。

弁当や酒の肴になりそうなものが軒並み298円程度で売られている。

大手コンビニよりもそれぞれ200円程度は安いし、量も多い。

カルボナーラやミートソースのスパゲッティに至っては198円だ。

スーパーとコンビニでは価格差はそれほどなかったはずだが、コンビニが全く価格を下げない中で、スーパーは企業努力によってかなり価格を下げている。

普段コンビニでしか買い物をしないので、コンビニの価格が当たり前の様に思っていた。

カテゴリー: 社会, 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です