ホテル西洋銀座閉館

銀座テアトルビルに入っているホテル西洋銀座が、銀座テアトルシネマやル テアトル銀座 by PARCOとともに、明日をもって閉館することとなった。

運営会社の親会社である東京テアトルが、リストラのために同ビルを売却することにしたためである。

昔同僚の若い女性と一度だけ演劇を見に行ったことがあるが、それ以外は足を踏み入れたことはなかった。

ただし1987年にセゾングループがこのビルを建てた時、融資の稟議書を書いたことから印象に残っているビルだった。

明日をもって閉館することを思い出したのは、桂米團冶師匠のブログを見たからである。

桂 米團治(かつら よねだんじ)オフィシャルサイト » 2013.05.28 《「読売GINZA落語会」の最終回に出演》

ビルの買い手は一般事業会社であるといわれているが、一体どこなのか定かではない。

東京テアトル、銀座テアトルビルを178億円で売却へ – 銀座経済新聞

閉館後、どんな使われ方をするのだろう。

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です