やはり病院へ

坐骨神経の痛みのため、結局一睡もすることができず。

立ち上がることも、歩くことも困難な状態。

夜が明けたらタクシーで近所の病院へ。

レントゲンを撮っても特に椎間板等に異常は認められず。

医者が驚いたのは、先週の人間ドックの時に飲んだバリウムがまだ大腸に留まっていること。

下剤を沢山もらったが、一服だけで十分だと思い、残りを飲んでいなかった。

医者が言うには、固まったバリウムが神経を刺激している可能性があるとのこと。

そう言えば、2年前に発作が起きたときも、人間ドックのすぐ後だった。

看護婦に「ちょっと、ごめんなさいね。」とボルタレンの坐薬を挿入され、1時間程してようやく歩けるように。

余分にもらったボルタレンは大事にとっておこう。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です