不審な友達申請

一昨日からFacebook上で、見知らぬ女性からの友達申請が相次いでいる。

高校の同窓会の幹事を引き受けているので、もしかして後輩かもしれないと思い、基本データをチェックしても何も書いていない。

これらの友達申請者に共通するのは、私が友達となっている著名な人の友達であること(その著名人の他には2人程度しか友達がいない。)

アカウントは5月22日に作られたばかりで、何もタイムラインに書き込みがないこと。

そして、名前は女性名なのに、性別は皆『男』となっていること。

組織的に偽アカウントによる友達申請が行われているようだ。

ネットを検索すると、こんな情報が最近出回っていた。

なぜ、Facebookの偽アカウントを認めちゃいけないのか?Facebookアカウントを乗っ取られるから。 | A!@attrip

どうやら同一グループに属する三つの偽アカウントと友達になると、自分のアカウントを乗っ取られることがあるそうだ。

不審な友達申請は無視する方が良いようだ。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です