RICOH GR

ペンタックスリコーから、コンデジGRシリーズの新作が2年振りに発表された。

gr

前作までは、『GR DIGITAL IV』というように、銀塩フィルムカメラの名作GRをデジタル化したものの何代目というネーミングであったが、今回はズバリ『GR』とのみ称することとなった。

リコー時代はCXシリーズという安くて写りの良いコンデジが販売されていたが、CX6以来新機種は発売されていない。

やはりCXシリーズクラスのコンデジは、高機能なスマホの登場でもう売れなくなってしまったのだろう。

一方で高級コンデジのGRシリーズは、ペンタックスとの合併によりどうなるのかと危ぶまれたが、引き続き販売されることとなり喜ばしい。

こちらが発表会の模様。

以前の勤め先の先輩が、ジョブズの様に新製品のプレゼンをしている姿が何とも不思議だ。

カテゴリー: デジモノ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です