吉野家も280円

吉野家「並盛」280円に…「味で勝負」見直し : ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「味で勝負」と、ライバルの値下げ合戦に加わらず、並盛380円を続けていた吉野家が、アメリカ産牛肉の輸入規制が月齢30ヶ月以下にまで緩和されたことを理由に280円に値下げすることにしたとのこと。

380円でも十分安いと思うが、280円にまで値下げをする必要が本当にあるのだろうか。

ちょっとそこまで安いと、今度は何を食わされているのか不安になる。

ちなみに、中国では街の食料品店や屋台で『牛肉』と表示されているものの殆どが牛肉ではなかったとのこと。

本物の牛肉は入手不可能!? 中国メディアのサンプル調査で驚愕の結果が…… – 日刊サイゾー

カテゴリー: 食べ物 タグ: パーマリンク

吉野家も280円 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 吉野家にて | 天網快快

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です