テレビは不要

新生活準備にテレビは不要 スマホで代替、予算絞る  :日本経済新聞

春から新生活を始める若者の間で、テレビを購入しない人が増えているという。

記事ではスマホで代替できると分析しているが、そもそもCMと共に垂れ流されるテレビを見る人が減ったのではなかろうか。

もちろんDVDを借りたり、オンディマンドでドラマを見る人はいるだろう。

つまり、テレビ局から一方的に押しつけられる詰まらぬバラエティやドラマを見る人は減り、自分が見たいコンテンツを見たい時に見るというスタイルに変わったのかもしれない。

金融や製造業では合併が繰り返されて会社数が減ったのに、テレビやラジオだけは昔のままの数だというのも可笑しなことだ。

カテゴリー: 社会, 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です