SHOE GOO

一昨年の3.11の震災を機に、通勤用の革靴をROCKPORT製のスニーカー底のものに変えたことは、このブログでお伝えした通り。

アッパーは丈夫でまだまだ使えそうなのだが、ソールを後ろから見てみるとご覧の通り片減りしている。

shoegoo1

どうやら私は右足外側のかかとで蹴って歩く癖があるのかもしてない。

Regalの革靴なら、ソールごと張替修理を依頼するのだが、ROCKPORTにはその様なサービスはないようだ。

ネットで検索すると、SHOE GOOというものが有ることを知った。

液状の合成樹脂を靴に盛り乾燥させると、弾力性のあるソールができあがるというものだ。

使い方はシューグーがYoutubeにアップしたものを見るとわかりやすい。

早速使ってみることにした。

右足のかかと部分はかなり削れているので、ガムテープで囲いを作って流し込む。

shoegoo2

20時間経ったところでテープをはがし、角のバリをはさみで切ったところ。

shoegoo3

見てくれはそれほど綺麗ではないが、何とか恰好はついている。

更にもう一回盛ったらもう少し綺麗になるのかもしれない。

カテゴリー: 未分類, 身の回り タグ: パーマリンク

SHOE GOO への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 片減り | 天網快快

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です