卓袱料理

長崎に来たので、卓袱(しっぽく)料理を食べることにした。

この料理は出島があった頃、中華料理や南蛮料理が入ってきて生まれた料理。

料理もさることながら、円卓を囲み大皿を突つくということが新しく話題となったようだ。

卓袱の卓(zhuó)とはテーブル、袱(fú)とはテーブルクロスの意味だ。

卓袱台と書いて『ちゃぶだい』と読むのはここから来ている。

卓の字を『しっ』と読むのは今のベトナム地方の方言とも言われているが、調べてみよう。

写真は卓袱のお手軽コース。

大皿を分け合うと言う本来のスタイルではない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です