『さか上がりを英語で言えますか?』守 誠著

書店をブラブラしていたら、『さか上がりを英語で言えますか?』というタイトルの本に目が止まった。

小学校生活で目にする色々なものや、国語、算数、理科、社会、工作、体育、音楽などの授業の中で、小学生が普通にしゃべっている言葉を英語では何と言うかが、クイズ形式にまとめられている。

分厚い本なのにお値段が500円というところもうれしい。

著者は名古屋市立大学の特任講師ではあるが、もともとは商社マンらしい。

大学では通商政策や知的財産権の講義を担当しているそうだが、英語関係の著作も多数ある。

ボキャブラリーの穴を埋めるのに丁度良い本だ。

子供と一緒に海外に赴任することになった家族には最適だろう。

ところで、本の題にもなっている『さか上がり』だが、英語では『back hip circle』と言うそうだ。

知らなかった。

カテゴリー: 本・雑誌 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です