無断転貸

ユニクロの明洞店に立ち退き命令 ソウル地裁=韓国 2013/02/05(火) 12:14:59 [サーチナ]

ソウル明洞のビル所有者14人が、ビルの賃借人が無断でそのビルをユニクロに転貸したことから、裁判所に立ち退き命令を求め、勝訴したとのニュースがネットで話題になっていた。

ネット上では憤りを表す書き込みが多かったが、これは間違っている。

韓国の法律の殆どは日本の法律を持ち込んだものなので、韓国の民法は日本のそれとほぼ同じであろう。

無断転貸による貸主からの建物の明渡しの直接請求の可否 | 公益財団法人不動産流通近代化センター

○ 民法第612条(賃借権の譲渡及び転貸の制限)

(1) 賃借人は、賃貸人の承諾を得なければ、その賃借権を譲り渡し、又は賃借物を転貸することができない。
(2) 賃借人が前項の規定に違反して第三者に賃借物の借用又は収益をさせたときは、賃貸人は、契約の解除をすることができる。

ユニクロがビルの賃借人とら転貸借契約を締結した際、ビル所有者の承諾の確認を怠っていたのだろうか。

カテゴリー: アジア タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です