渋谷川再生

私が通っている太極拳の道場は、渋谷駅南側の東急電鉄と渋谷川に挟まれた所にある。

周囲は古い雑居ビルばかりだが、道場は10年程前に建てられた、鉄骨鉄筋造りの頑丈な建物だ。

道場の裏手には、どぶ川の様な渋谷川が流れている。

今年の新年会で会長代行より、東急電鉄との立ち退き交渉がようやくまとまったとの話があった。

何でも東急が渋谷駅の地下化に伴い、高架と渋谷川の間を再開発するらしい。

東急が付近に建ててくれる新しい道場が完成したら、そちらへ移転するとのこと。

跡地に何を作るのかと思っていたが、昨日ネットにこんな記事があった。

東急電鉄が渋谷川を再生 渋谷駅南側、憩いの場に  :日本経済新聞

渋谷川を浄化し、広場や遊歩道を設けて憩いの場とするそうだ。

ソウルの清渓川(チョンゲチョン)復元事業によく似ている。

新しい道場はどの辺りに移るのだろうか。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です