なんちゃってiPhone 5

さてさて正月休みも終わり、話題は普段通りに。

昨年年末に、iPhone 4S用のmicro-SIMをnano-SIMサイズにカットして、香港版iPhone 5で使い始めたことを述べた。

SIMカッター(2) | 天網快快

iPhone 5にソフトバンクのSIMを入れてアクティベーションすると、4GLTE用のAPNを自動的に設定してしまうので、3GのSIMだとデータ通信ができない。

そのままだと電話とSMSしかできないiPhoneになる。

というわけで、こちらのブログを参考に、3G用のAPNを登録すると、3Gでのデータ通信ができるようになる。

黒micro-SIMをiPhone 5で使う | Self Satisfaction

当然ながらLTE接続の恩恵を受けることもできないし、おまけにインターネット共有(テザリング)のメニューも出てこない。

テザリングはLTE接続が前提ではあるが、3G接続になった場合でも使えるのだから、iPhone 4Sユーザに開放しても良いのではないか。

ソフトバンク版iPhone 5よりも優れているのは、写真撮影時にシャッター音がしないことぐらいか。

見た目だけはiPhone 5で中身はiPhone 4Sと変わらない、狼の皮をかぶった羊である。

ip4S5

カテゴリー: iPhone タグ: パーマリンク

なんちゃってiPhone 5 への3件のフィードバック

  1. Koichiii のコメント:

    明けましておめでとうございます。
    初めまして、Self Satisfactionの管理人のKoichiiiです。リンクをありがとうございます。
    一つ、気になった点がございますのでお知らせ致します。記事内では「iPhone 5にソフトバンクのSIMを入れてアクティベーションすると、4GLTE用のAPNを自動的に設定してしまうので、3GのSIMだとデータ通信ができない。」とありますが、これは間違いなのではないでしょうか。

    iPhoneはどのSIMでアクティベーションをしても、SoftBankのSIMを差し込むと自動的にSoftBankのキャリアバンドルを読んでLTE用のAPNを自動的に設定されてしまいます。
    現に私のiPhone 5は全く関係のない海外SIMを用いてアクティベートしていますが、SoftBankの3G回線のSIMに差し替えるとそのままでは3G通信ができません。
    ですから、正しくは「iPhone 5にソフトバンクのSIMを入れてしまうと、4GLTE用のAPNを自動的に設定してしまうので、3GのSIMだとデータ通信ができない。」なのではないでしょうか。

    長々と失礼致しました。では、良い年をお過ごしください。

  2. durian のコメント:

    Koichiii様
    ご指摘有り難うございます。APN等のキャリアバンドルはアクティベーションとは関係なく、SIMを取り替える毎に読み込まれるんでしたね。
    本文訂正しておきました。

  3. ピンバック: iPhone 5のバンパー | 天網快快

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です