2012年最も読まれた記事トップ10

今年も今日が最後ということで、このブログのどの記事が最も読まれたのかを発表することにした。

実は11月にブログのエンジンをWordPressに変えたのを機にカウントし始めたので、正確には今年11月から12月の2ヶ月間のランキングだ。

対象となる記事は2012年の記事にこだわらず、2005年1月以来のものである。

第1位:トイレのスイッチの交換(2010年11月)

DIY物の記事。この手のジャンルは意外に人気がある。何でも自分でやってみよう。

第2位:新HSK単語帳(1)(2011年5月)

HSK(汉语水平考试)のiPhone用単語帳を自分で作ろうという記事。これも一種のDIY物。

第3位:新HSK単語帳(3)(2011年5月)

これも上記と同じ。

第4位:アマンド六本木店(2008年12月)

どうしてこの記事が上位に入ったのだろう。キーコーヒーに買収されたのは今年の1月なのに。時節柄待ち合わせが多かったのだろうか。

第5位:HPプリンタ互換インク(2012年3月)

HPの純正インクは高いからだろう。年賀状をあわてて用意する人がいたから?これもDIY物。

第6位:iSafePlay(2012年10月)

何だかアクセスが増えている。iPhoneに秘密のスペースを持ちたいから?それともiPhoneでTV?

第7位:iPad miniのケース(2012年11月)

iPad miniが売れている。お薦めのケースはこれ。

第8位:Kindleで英辞郎(2011年11年)

これはKindleマシンではなく、昨年iPhoneのKindleアプリで、スティーブ・ジョブズの英語版の伝記を読むために、英辞郎の辞書を英和辞典として使用する方法について書いた記事。今でも役に立つ?

第9位:Mountain LionでMAMPのApacheが不調(2012年7月)

時々MAMPのApacheが停止状態になることから、その対処方を自分のために書いておいた記事。

第10位:ウォシュレットを付替(2011年9月)

昨年14年間使い続けた自宅のウォシュレットが壊れたため、業者に頼まず自分で取り替えたという記事。

こうやってみると、DIY物の記事は人気が高い。

来年も色々と自分でやったものをこのブログで紹介しよう。

それでは来年もどうぞよろしく。

カテゴリー: ブログ, 未分類 パーマリンク

2012年最も読まれた記事トップ10 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 今年の当blogアクセスランキング « 世事不可强求

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です