中国当局機 尖閣周辺で領空侵犯

中国当局機 尖閣周辺で領空侵犯 NHKニュース.

一昨日の昼前に、中国当局のプロペラ機一機が、尖閣諸島周辺の日本の領空を侵犯した。

先日の北朝鮮の衛星打ち上げとともに、決して見過ごすことの出来ない事件ではあるが、衆議院選挙を目前に控えている日本にとってはグッドタイミングである。

次の政権には日本の国防について真正面から取り組んで欲しい。

カテゴリー: 政治 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です