電子雑誌ストア

Kindleストアは単行本が中心で、雑誌は余り見つからない。

調べてみると、電子雑誌はKindleストアよりもFujisan.comや電通のマガストアの方が取り扱いが多いようだ。

単行本は文章をデータ化して再編成する作業が必要だが、雑誌は画像データをそのまま提供する場合が多いので、国内企業の参入が容易だったのかもしれない。

また、雑誌は広告収入の占める割合が大きいので、その処理の関係から電通等が介在せざるを得ないのかも。

Fujisanは販売する雑誌の種類は1500誌以上、マガストアは250誌以上ということなのだが、私が買いたいアスキーのMacPeopleはマガストアでないと購入できなかった。

MacPeopleは、書籍版が890円であるのに対し、マガストアでは600円で売っている。

但し、電子版では別冊小冊子や読者プレゼントの権利が付いていないとのこと。

試しに最新版をマガストアから買ってみることにした。

マガストアのランキングを見ると、Mac関係の雑誌が上位を占めているのが面白い。

ランキング | 電子雑誌書店 マガストア

収録雑誌数はFujisanの方が多いが、電子雑誌に限って言えば、マガストアで十分なのかもしれない。

ここでちょっと気になったのは、ある電子雑誌ストアで雑誌を購入したが、将来そのストアが潰れたり、他のストアに移行したくなった時に、過去に購入した雑誌を引き継ぐことができるのかどうかということ。

表向きは難しいのかも知れないが、デジタルデータのことなので、何らかの方法はあるはず。

Amazonが雑誌にも本格参入してくれれば安心なのだが。

カテゴリー: iPad, 本・雑誌 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です