iPad miniの文字サイズ

iPad miniが欲しくなった理由の一つは、最近iPhone上の小さな文字が見づらくなったからである。

iPad miniなら液晶面積が四倍になるので、文字のサイズが大きくなると思ったのだ。

ところが使い始めて気が付いたのは、決してiPhoneよりも文字が大きくないということだ。

miniではないiPadのアプリは、文字の大きさはiPhoneと同じにして、一度に表示する情報量を増やそうというものが多い。

iPad miniではそれを一回り縮小するため、メニュー部分などはiPhoneよりも字が小さくなってしまうのだ。

設定⇒一般⇒アクセシビリティで文字を大きく設定しても大きくならない。(ズーム機能を使うと三本指でタップすることにより、一時的に拡大できるが、使い勝手は良くない。)

つまり、文字サイズは次の通りになる。

iPhone = iPad > iPad mini

もちろん、Kindleアプリの様に本文の文字サイズを大きく設定したり、Safariの様なブラウザでは、ピンチアウトして文字サイズを大きくすることはできる。

YouTubeアプリの様に、iPad専用のものではなくiPhone用のものを使い回ししているアプリがある。

こういうアプリはiPad miniの真ん中にiPhoneの画面サイズで表示されるとともに、右下に『×2』というボタンが現れる。

このボタンを押すと画面一杯に表示されるのだが、メニューの文字も大きくなってホッとする。

 

カテゴリー: iPad, 未分類 タグ: パーマリンク

iPad miniの文字サイズ への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2014年のアクセスランキング | 天網快快

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です