保険料控除

今年も年末調整の時期がやってきた。

平成24年分の保険料控除申告書を渡されたが、何だかややこしくなっている。

保険料の区分が『新保険料』と『旧保険料』に分かれているのだ。

国税庁のサイトなどを見たが、やはり分かりにくい。

要するにこういうことらしい。

昨年までは一般の生命保険料と個人年金保険料についてそれぞれ最大5万円の控除があったが、今年から新たに介護医療保険料も控除の対象になった(最大4万円)。

その代わりに、平成24年1月1日以降に生命保険や個人年金保険に加入した場合の保険料(『新保険料』)については、控除額がそれぞれ最大4万円に引き下げられた。

去年までに生命保険や個人年金保険に加入していた場合の保険料(『旧保険料』)については、従来同様最大5万円の控除は続くが、介護医療保険料を含めた3種類の保険料控除額合計の上限は、14万円ではなく12万円にするということらしい。

ややこしい話だ。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です