iPhone 5発表

今朝は目覚まし時計を午前2時にかけて、USTREAMのライブでAppleのイベントを見守った。

発表されたiPhone 5の姿は、事前のリーク画像とほぼ同じ。

液晶画面がアイコン1列分長くなり、従来の3.5インチから4インチとなったが、重さは20%軽く、厚さは18%減るとのこと。

側面と裏面の一部が色付きのアルミとなっており、黒も白もそれぞれガラスとアルミのツートンカラーとなるようだ。

カメラの性能がグンと上がるようで、8メガピクセル(3264×2448)、F値2.4の明るいレンズとなる。

プロセッサは処理速度2倍のA6チップとなり、処理速度が2倍程度となるという。

高速のLTE通信にも対応し、プレゼンでは「日本はSoftBankとauのLTEに対応」と明言された。

うれしいことに、米国と同じく、日本、香港、シンガポールなども今月21日の発売だ。

SIMのサイズが変わると言うことには一切触れられなかった。

iPhone 5の紹介の後、新しいiPod nanoやiPod touchの紹介が続く。

こちらはカラーバリエーションがウリになるようだ。

プレゼンの終盤、フー・ファイターズという米国のロックバンドが紹介され演奏が始まった。

世界中の観衆が、Apple CEOからの『One more thing』の発表はないのか、iPad miniの発表は?と期待したが、4時丁度にイベントは終了した。

Apple社のWEBサイトは既に更新されている。

apple-ip5.jpg

予約は事前の予想とは異なり、明日14日から開始だが、詳細は未定。

さあどうする。

カテゴリー: iPhone タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です