BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展

以前から気になっていた『BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展』が昨日最終日だというので、フラリと立ち寄ってみた。

kitano.jpg

2年前にパリで6ヶ月に渡り開催された展覧会の再演ということなのだが、とても面白かった。

『ペンキやのせがれ』を自認するだけあって、色使いはとても鮮やかだ。

子供も結構見に来ており、近くに寄って指さそうとしたり、オッパイやキンタマを見て喜んでいる。

彼が描いた絵の多くに野良猫が登場する。

北野氏は自分を猫に見立てて絵を描いているのだろう。

残念ながら昨日で5ヶ月間の展示は終わってしまった。

カテゴリー: アート タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です