さまよえるUbuntuビギナー

さくらのVPSは英語キーボードユーザーに優しくないということで、他社のVPSを試してみることにした。

色々と調べた結果、KDDIが始めたCoreCloudというサービスが良さそうだったので、仮登録してみた。

VNCコンソールは、さくらと違い、日本語と英語のどちらのキーボードを使うのか選択できるようになっている。これは有り難い。

OSをCentOSからUbuntuに入れ替えてみたが、さくらよりも色々とオプションが選べるようだ。

ただし、デスクトップをインストールしたところ、ハングアップしてしまった。インストールはされているようだ。

使って見たところ、英語キーボードでも問題無く使えた。

ただし、さくらと比べると、どうもコンソール画面の表示がもたもたしている。

さくらの方はサクサクと動いていたので、ちょっとイライラする。

もう少しスムーズに動くのであれば、さくらを止めてCoreCloudに乗り換えるのに。

カテゴリー: クラウド タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です